Loading...

美 x 物語 x 学び

フォトセッションでは開催テーマに関わらず、山本が撮影した写真作品と撮影エピソードをお楽しみ頂けます。作品は地球上にわずかに残された手付かずの自然の中、長期間生活しながら撮影されたものばかりです。さらに日常では感じることも知ることも難しい自然や動物の物語と共に体験するとことで、自然に対する見方が変わるかもしれません。公演時間はご都合に合わせてどんなに短いものでも承ります。もし講演のテーマが決まっていなければ、過去のテーマをご参考下さい。もちろん喜んで最適なテーマを一緒に考えますので、ご相談ください。

<フォトセッションのトピック例>

教育機関向け,
学習系

撮影について

カメラ・キャンプのテクニック

  • 実際の野生動物たちの暮らし
    "ワイルド"という言葉の持つ誤解
  • アラスカには、〇〇や□□が溢れている。
  • まだ薄暗い早朝、顔を洗いに川に降りると濁った水が一瞬で透明に
  • アラスカには日本人に馴染みのある"とある生き物"が毎年大量発生する
  • 魅力的なカリブーの群れが惹きつけるのは野生動物写真家だけではなく…
  • アラスカに生きる野生動物の魅力について
  • 夕暮れマッキンリーと1頭のムースとの出会い(ワンダーレイク)
  • 早朝のマッキンリーと1頭のヘラジカとの出会い

アラスカの自然と動物について

  • 動物写真家の仕事について
  • 学校の給食と野生動物の食事を比べてみたら
  • アラスカや北アメリカに住む野生動物たちは何を食べているのか?
  • アラスカでは多くの川をサーモンの群れが遡上し、森と海の養分を繋ぐ
  • 食物網(食物連鎖)とは生き物のつながりのこと
  • 自然を感じるためには〇〇をするといい

自然一般について

  • 考え直してみよう、自然とは何だろう?
  • 自然には"濃度"がある
  • 僕がアラスカ/北極圏/極北の自然に求めているもの
  • トンガス森林公園の森で撮影中、連日の大雨で湖が洪水になり…
  • ヒグマ(グリズリー)との遭遇
  • アメリカクロクマとの危険な出会い
  • クマの事故を防ぐ(危険な出会いを避ける)にはどうすればいいか?
  • クマは危険な動物か?
  • 野生から学ぶこと・ツンドラの歩き方
  • ツンドラとは何か、ツンドラの下はどうなっているのか
  • ロケに持って行く撮影機材について
  • 写真ごとの撮影ストーリー
  • 撮影中に起きたハプニング、野宿生活の間によく起こる事件
  • 動物と同じ目線になるという撮影スタイルについて
  • 人には「孤独」が必要だ
  • 動物との距離のとり方、いい動物写真に必要なこと
  • ネズミにはネズミの、クマにはクマの、土には土の時間が流れている
  • 野生動物撮影中は思考や感覚が動物化する
  • 撮影のために数週間のテント生活を終えた後、一番はじめに何をする?
  • インサイドパッセージで豪雨にあい、湖が氾濫した
  • 人里離れた原野での単独生活(キャンプ用品、食事、一日の行動など)
  • 野生動物を撮影する方法・コツ
  • テーマを決めて写真を撮ろう。ではテーマはどうやって決める?
  • 写真撮影ノウハウ、ケース・スタディ[こんな時どうする]
  • いい写真を撮るための具体的な5ステップ
  • 撮影の時に写真家の頭は何を考えているか?
  • ​写真が上達するトレーニング、実際に効果を上げた方法3つ
  • サバイバルで本当に使えるキャンプ用品
  • 限られた重量の中で、食料に何を持っていくか
  • バックカントリーでのキャンプに最も必要な3要素
Loading...
Follow Me on
Facebook
Contact Me
問い合わせ、仕事の依頼をする
Who Am I?
山本について詳しく知る